古染付松竹梅紋徳利

価格 216,000円

時代:明 末清初 状態:無傷

明末清初の民窯の徳利です。
高さ17.8㎝ 胴径7.3㎝ 容量230㏄ 一合三勺程

松竹梅は日本でメジャーな目出度い図の一つです。冬の花が少ない時期でもいち早く花開く梅、一年を通じて青々とした葉が茂る松や竹。それらに昔の人は厳しい時代でも美しくあり続ける姿を観、 「清廉潔白・節操」という 美学を見出したそうです。
染付の発色が美しく、薄手でキリッとした作りです。冷酒が似合う一本ですね。