電脳SALE 1。

加彩女子俑

【時代】 前漢
【寸法】 高:15.0㎝ 重量:360ℊ 
【箱 】 有りません
【来歴】 個人美術館旧蔵
【状態】 良好

お買い上げ頂き誠にありがとうございます。

【説明】 「俑」は焼き物の人形を指し、秦の「兵馬俑」にされるように、死後の世界で被葬者に奉仕する副葬用としてつくられました。続く漢代でも厚葬の風を受け、膨大な数が焼造されました。墳墓の規模にもよりますが、秦と比べ漢では俑の大きさが小さくなります。本作のような15㎝前後の物が多く、鑑賞美術の中でも高い分野となっています。
 黒土で形成され、胡粉を下地に朱色で服の襟などを描いています。細かい形成を行うために、削りが行われており、この削りの線を見るのも一つの見所でしょう。

【雑感】 静かに祈りを捧げているような姿の俑です。眺めていて心が落ち着きます。漢の俑は昔は非常に高価な物であったと聞きます。現在は大量に出土したことも有り、かなり落ち着いた値段で取引されていますが、それでも鑑賞としての価値が下がったとは思えません。プリミティブなもので非常に力強い美を持っています。飽きの来ないもの、と云えばこういう物だと私は思います。

【注意】
購入希望を頂き、振込先をお伝えいたします。この時点ではまだ、商談中と致します。
ご入金が確認出来て初めて、御買上となり、商品表記も売約済みと致します。
詳しくは、電脳SALEについて、をお読みください。

販売中の商品についてのお問い合わせ・買取についてのご相談

美術品の出張買取、来店買取、相続評価、鑑定代行
ホームページにて販売中の商品についてのご相談・買取査定のご依頼など、お気軽にご相談ください。
また、お客様の大切な美術品を買い取り・相続表価・鑑定代行まで、様々な形でのご相談に対応します。
ご来店予約も受け付けております。

次の記事

電脳SALE 4。