電脳Sale 酒盃編2

染付線描き盃 新渡

【時代】 清朝後期
【寸法】 高:4.0㎝ 口径:7.2㎝ 
【箱 】 有りません
【来歴】 有りません
【状態】 良好 

早々にお買い上げ頂き誠にありがとうございます。

【説明】 新渡とは清朝以降に日本に入ってきた舶来品全般を指します。近年では清朝でも後半の物や、時代的に細かく限定はできないが清朝である物に対して指すことが増えています。
 線描きとは文字通り線の様に細く一定の幅で描かれた染付を指します。線描きは中国の方々での評価が日本人より高く、近年価格が上昇しています。

【雑感】 線描きってどうも力強くなくて、ちょっとなよっとした感じで昔は余り好きではありませんでした。けれど形がきちんと整って、虫食いの殆ど無い古染付に線描きが入っているとしっくりくる、と云う感覚が芽生えてき最近では線描きのもつ品の様なものに惹かれています。
 あっさり冷でやっちゃってください。勿論煎茶にもあいますね。

【注意】

購入希望を頂き、振込先をお伝えいたします。この時点ではまだ、商談中と致します。
ご入金が確認出来て初めて、御買上となり、商品表記も売約済みと致します。
お買い上げ頂いた商品は、全て9月20日もしくは購入者の希望が有れば20日以降の発送とさせていただきますので、何卒ご了承ください。

販売中の商品についてのお問い合わせ・買取についてのご相談

美術品の出張買取、来店買取、相続評価、鑑定代行
ホームページにて販売中の商品についてのご相談・買取査定のご依頼など、お気軽にご相談ください。
また、お客様の大切な美術品を買い取り・相続表価・鑑定代行まで、様々な形でのご相談に対応します。
ご来店予約も受け付けております。

次の記事

電脳Sale 酒盃編9