電脳Summer Sale 3

染付宝相華文小壺

【時代】 明前期
【寸法】 高:5.2㎝ 胴径:7.0㎝ 
【箱 】 合わせ箱
【来歴】 有りません
【状態】 良好

早々にお買い上げ頂き誠にありがとうございます。

【説明】 明の染付は大きく分けて3つ有ります。前期は元時代の雰囲気を残し、濃紺な感じが強く、濃いい部分は黒く見えます。中期は非常に洗練された青でその中に紺色もうかがえる、品の有る青です。後期は鮮やかな明るい青です。少し紫がかったりもしますが基本は青です。
 本作は前期の染付で図柄には元の感覚が強く残っており、染付の色にも黒がみられます。元々の用途は分かりませんが、後の所有者の手で替え茶器に仕立てられています。
 明時代は元と異なり、小さい物がたくさん有ります。民族的な違いかもしれませんし、他に理由があるのかも知れません。

【雑感】 替え茶器も良いのですが、線香立ての方が似合うんじゃないかと考えています。

販売中の商品についてのお問い合わせ・買取についてのご相談

美術品の出張買取、来店買取、相続評価、鑑定代行
ホームページにて販売中の商品についてのご相談・買取査定のご依頼など、お気軽にご相談ください。
また、お客様の大切な美術品を買い取り・相続表価・鑑定代行まで、様々な形でのご相談に対応します。
ご来店予約も受け付けております。

次の記事

電脳Summer Sale 6