唐津山盃

【時代】 桃山時代
【寸法】 高さ 3.9㎝ 口径 8.0㎝ 底径 3.2㎝
【箱 】 桐箱
【来歴】 有りません。
【状態】 二か所、銀繕い。
【金額】 お買い上げ頂きありがとうございます。
※銀行振込の他にカード決済も行っております。

唐津の山盃です。横からの姿を観ると口辺が所謂スッポン口で天目盃を意識して作られています。高台は糸切で、土見せの部分はカリッと焼けています。これで薬の掛かった肌がもう少し枇杷色なら文句無いのですが、その分お値段もこなれています。

販売中の商品についてのお問い合わせ・買取についてのご相談

美術品の出張買取、来店買取、相続評価、鑑定代行
ホームページにて販売中の商品についてのご相談・買取査定のご依頼など、お気軽にご相談ください。
また、お客様の大切な美術品を買い取り・相続表価・鑑定代行まで、様々な形でのご相談に対応します。
ご来店予約も受け付けております。

前の記事

七官青磁硯屏