鞆徳利 色絵紅葉文

【時代】 江戸後期
【寸法】 高さ 14.9㎝ 口径 2.9㎝ 底径 5.7㎝ 容量360㏄(約二合)
【箱 】 時代の合わせ箱
【来歴】 有りません
【状態】 高台にホツが一つ
【金額】 80,000円
※銀行振込の他にカード決済も行っております。

鞆は江戸時代に保命酒と呼ばれる薬酒で莫大な富を築きました。幕末には食前酒として、あのペリーにも振舞っております。この保命酒はまた各地へのお土産としても非常に人気を博しました。大名や豪商への献上品、贈り物としては当時高価であった色絵磁器や、青磁の瓶などをわざわざ有田や三田に注文して焼かせました。その後ご当地でもと云う事で、鞆焼や岩谷焼が作られました。

本作は岩谷焼の鞆徳利です。紅葉の手は昔から人気の高い図柄で、仁清の意匠を思わせるところもあります。赤、黄、青、茶の四色が白地に映え何とも言えない味わいがあります。流石酒を売っていた瓶だけに、二合ぴったりのサイズです。独酌に持ってこいのサイズです。

販売中の商品についてのお問い合わせ・買取についてのご相談

美術品の出張買取、来店買取、相続評価、鑑定代行
ホームページにて販売中の商品についてのご相談・買取査定のご依頼など、お気軽にご相談ください。
また、お客様の大切な美術品を買い取り・相続表価・鑑定代行まで、様々な形でのご相談に対応します。
ご来店予約も受け付けております。

前の記事

根来平盃