古染付八稜形小壺

明末清初 古染付八稜形小壺

【時代】 明末清初
【寸法】 高さ 14.3㎝ 口径 7㎝ 底径 9.8㎝
【箱 】 支那箱 (写真8)
【状態】 入一本、1㎝程度(写真6,7別アングルで同じ箇所です)
【金額】 130,000円
※銀行振込の他にカード決済も行っております。

所謂「線描き」と呼ばれるタイプの絵付けです。筆でサラサラと描くのではなく、ペンでキュッキュッと描いたようなタッチです。昔から線描きは一手下がる物として数寄者の間では評価の低い物でした。しかし不思議なもので買戻しを始めた中国人の間ではこちらの線描きの方が表価が高く、近年再評価されて来ています。
写真では分かりにくいのですが八稜形に凹凸があり、小さいながらも丁寧な作りです。染付の発色も良く、一本ある入にいたっては使用に全く支障が無い程度ですし、また鑑賞の際に目立つものでも有りません。

販売中の商品についてのお問い合わせ・買取についてのご相談

美術品の出張買取、来店買取、相続評価、鑑定代行
ホームページにて販売中の商品についてのご相談・買取査定のご依頼など、お気軽にご相談ください。
また、お客様の大切な美術品を買い取り・相続表価・鑑定代行まで、様々な形でのご相談に対応します。
ご来店予約も受け付けております。